ホームインスペクションはお済みですか?住宅診断・検査で口コミ評判のいい東京の業者を比較して紹介しています!

N研(中尾建築研究室)の口コミや評判

公開日:2022/07/04  最終更新日:2022/11/14

N研(中尾建築研究室)の画像

「マイホームがどれくらい老朽化しているのか見てもらいたい」とお悩みではありませんか?家に住んでいても、どれくらい老朽化が進んでいるのか、どこに不具合がでているのか、素人目で判断するのは難しいですよね。そこで今回はプロによる住宅診断が受けられるN研の特徴についてご紹介します。

N研の特徴

N研(中尾建築研究室)の画像
N研では「住宅の老朽化の対策がしたい」「マイホームのメンテナンスをしっかり行いたい」と考える人におすすめのホームインスペクションが受けられます。ここでは、N研のサービスの特徴を4つまとめました。

住宅の健康診断である「ホームインスペクション」が受けられる

N研は新築や中古の住宅診断ができる「ホームインスペクション」のサービスを展開しています。「ホームインスペクション」とはいわゆる住宅の健康診断のようなもので、耐震診断、住宅性能向上診断などをプロの目線でチェックします。老朽化が進んでいる部分や、修理が必要な部分を見つけ出し、より長く安全に暮らすためのお手伝いをしてくれるサービスなのです。

住まいの見えない部分もくまなく調査

N研は住宅の死角となっているポイントまで、しっかりチェックします。屋根の上、天井表面の細部、天井の裏側、床下など、普段生活していてなかなか目が届かない場所に異常がないか、住宅のプロが診断してくれるのがポイントです。築年数がある程度たっているマイホームの老朽化が進んでいるかどうかのチェックや、新築のマイホームに基礎工事の欠陥がないか、壁の内部の断熱材や通気層に手抜きがないかなどを確認できます。

高品質な住宅診断がリーズナブルな価格で受けられる

N研のホームインスペクションは、高品質の診断や調査をリーズナブルな価格で受けられます。住宅は新築・中古問わず戸建てでもマンションでもOKなのがうれしいポイント。診断と検査に特化したホームインスペクション専門の業者なので、住宅診断の知識を幅広く持つプロたちが責任を持ってチェックします。「規模を追いかけず質を追う」を理念としており、品質の高いホームインスペクションを提供しているのが人気の秘訣です。

戸建てからマンションまで一級建築士が検査・診断する

N研はどんな住宅でも、一級建築士がくまなく検査診断します。総合建設会社にも長く在籍し、幅広い知識と経験、ネットワークがあるのが強みです。たしかな実績と知識のあるプロが在籍しているため、住宅に対する知識がなくても安心して任せられるでしょう。

N研は3パターンの診断に対応!

N研(中尾建築研究室)の画像
N研のホームインスペクションは、3パターンの診断に対応しています。それぞれの診断の特徴をまとめました。

新築住宅診断

新築戸建て住宅の料金システムは、「基本料金+交通費+オプション費用」で決まります。基本料金は3万円で、延床面積120平方メートルまで一律料金です。120平方メートルを超えると、1平方メートルあたり250円で計算されます。交通費は高速道路の利用(遠距離の場合)、駐車スペースの有無で決まります。オプション費用は、天井裏侵入調査が1万円、床下進入調査が1万5,000円、高所カメラ使用屋根面撮影が3万円、内覧会後報告書作成が1万円、英語の説明者同行が2万円かかります。新築マンションだと基本料金は2万円、延床面積100平方メートルまで一律料金です。100平方メートルを超えると、1平方メートルあたり200円で計算されます。
内覧会後報告書作成が5,000円かかります。実際の料金は見積もり時に出してくれるため安心です。

中古住宅診断

中古戸建て住宅の料金システムは、「基本料金+交通費+オプション費用」で決まります。基本料金は3万5,000円で、延床面積120平方メートルまで一律料金です。120平方メートルを超えると、1平方メートルあたり300円で計算されます。交通費は高速道路の利用(遠距離の場合)、駐車スペースの有無で決まります。オプション費用は、天井裏侵入調査が1万円、床下進入調査が1万5,000円、高所カメラ使用屋根面撮影が1万円、英語の説明者同行が2万円かかります。中古マンションの基本料金は2万5,000円、延床面積100平方メートルまで一律料金です。100平方メートルを超えると、1平方メートルあたり250円で計算されます。

自宅診断

新築戸建て住宅の料金システムは「基本料金+交通費+オプション費用」で決まります。基本料金は3万5,000円で、延床面積120平方メートルまで一律料金です。120平方メートルを超えると、1平方メートルあたり300円で計算されます。交通費は高速道路の利用(遠距離の場合)、駐車スペースの有無で決まります。オプション費用は、天井裏侵入調査が1万円、床下進入調査が1万5,000円、高所カメラ使用屋根面撮影が1万円、英語の説明者同行が2万円かかります。

N研にはホームインスペクション以外も相談可能

N研(中尾建築研究室)の画像
N研は、住宅診断のホームインスペクション以外の相談も可能です。これからのライフプランを見直す「FP相談サービス」も人気サービスのひとつです。

ライフプランニングができる「FP相談サービス」も可能

「FP相談サービス」では、これからの人生のライフプランニングが可能です。住宅ローンなどの住宅費用を含めた、日々のコストを圧縮するための省エネ化の優先順位を考えたり、時期や内容によって金額が変わる住宅の「維持費・修繕費」含めてトータル的に今後のライフプランを考えます。

住宅費だけではなく医療費や保険料など総合的にアドバイス

住宅費用だけではなく、生活費用に付随する医療費支出削減や保険料の見直しといった、生活にかかるお金をトータルで削減できるよう見直せます。住む人の健康にも配慮されている住宅だと、疾病予防が期待できるため「医療費支出削減ができる」といった評価の仕方をします。お金のプロであるFPの目線から、今後のライフプランで必要になるお金の見直しが可能です。

相談の申し込みは公式ホームページから可能

FP相談サービスも、N研の公式ホームページの「お問い合わせフォーム」から簡単にお申し込みができます。住宅診断のホームインスペクション、今後のライフプランで必要なお金の見直しができるFP相談サービスが気になる人は、ぜひ一度問い合わせてみてください。

N研は、「住宅の健康診断」と言われているホームインスペクションができる業者です。ホームインスペクションは、新築・中古問わず住宅の老朽化が進んでいる部分や、修繕が必要な部分を見つけ出し、早めに対策ができるようになるうれしいサービス。新築住宅の欠陥工事を見つけ出せるのもポイントで、住宅に安心して長く住みたいと考える人におすすめのサービスです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧