ホームインスペクションはお済みですか?住宅診断・検査で口コミ評判のいい東京の業者を比較して紹介しています!

新築を買う前に…欠陥住宅を回避するホームインスペクションとは?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/03/23

東京で新築住宅を購入する際、ホームインスペクションと呼ばれる仕組みを利用する人が増えてきました。ホームインスペクションとは、住宅を購入する場合に欠陥住宅であるかどうかを判断することで、第三者の機関に調査を依頼するわけです。では、具体的にどのようなメリットがあるでしょうか。

欠陥住宅の購入を回避するために行う

ホームインスペクションを行う理由の一つは欠陥住宅を回避するためですが、具体的に新築住宅にはどのような欠陥が考えられるでしょうか。

住宅を購入する場合には業者によっていい加減に建築した可能性もあり、住み始めてから雨漏りなどの問題が考えられます。雨漏りが発生している場合は、外から見てもわかりませんが、これを放置しておくと修理をする場面でかなり面倒なことが考えられます。

そして、一か所欠陥があると別の部分にも欠陥がある可能性があり、そのような家は買わない方がいいでしょう。

雨漏り自体は、屋根のすき間などから水が入り、それらを伝って部屋の中にしずくが落ちるイメージを持ってるかもしれません。確かにそれも雨漏りに違いありませんが、部屋の中にしずくが落ちてくる段階はかなり重症化した状態といえます。

実はその前の段階も存在しており、屋根の中に雨水がたまっているけども、部屋の中に落ちてこない状態もあるわけです。この状態は外から見ることが難しい一方で、そのまま放置しておくと修理代がかなりかかってしまうことになりかねません。

そこで東京のホームインスペクションの業者を利用して、屋根の中に潜ってもらい雨漏りがないかを確認するのです。雨漏りがあるかどうかは、屋根裏を見て滴などが溜まっている跡があるかで判断します。

これは素人が行うとかなり危険なため、プロに任せた方がよいでしょう。もし発見できたならば、多額のリフォーム費用を回避することが可能になります。

白アリなども発見しやすいのが特徴

ホームインスペクションを利用する例としては、雨漏りが考えられますが、住宅の問題点は雨漏りだけではありません。実は床下から問題が生じていることも考えられるのです。

床下から生じる問題の一つが白アリの存在になります。白アリといえば、田舎のほうの住宅によく発生する例がありますが、これは都会の住宅でも起こりうるため「東京23区に住んでいるなら白アリの問題は関係ない」などと思い込まないことが重要になります。

白アリの問題は、雨漏りとも関係してきますので、雨漏りが発生している場合には同時に白アリの問題も検討しておかなければいけません。

どのように関連性があるかといえば、白アリは湿気が高いところを好む傾向があります。雨漏りが発生している住宅は、壁の内部に湿気がたまっている可能性があるわけです。

気温が25度以上超えた場合には白アリの動きが活発的になります。6月ごろは関東地方ならば梅雨の時期でちょうど湿気が多くなりやすい時期のため、白アリが発生する可能性が高くなるでしょう。

これらは、床下に潜ってみないとわかりません。素人が床下収納をどかして床下を除いてみたところで判断するのは難しいのです。そこで、ホームインスペクションの業者にお願いをして、白アリを発見してもらいましょう。

第三者機関として存在している点は大きなメリット

ホームインスペクションをする場合のメリットは、なんといっても第三者機関が調査をすることです。では第三者機関がホームインスペクションを行う時、どのようなメリットが考えられるでしょうか。

もしこれが売り主側の用意した業者だと想定すると、売り主に有利な調査になることが考えられます。売り主に有利なこととは、例えば「この住宅は欠陥がないので購入したほうがお得になります」といった内容です。

つまりホームインスペクションの業者の立場に立てば、欠陥があるにもかかわらず「欠陥がない」と言って売り主にとって有利なことを述べることで、再び売り主にホームインスペクションを利用してもらうことができるでしょう。

逆に欠陥があることを正直に述べてしまうと、住宅が売れなくなり、売り主にとっては非常に不利な結果になるわけです。そしてそのような業者を売り主側は二度と利用してくれなくなります。 そうすると、ホームインスペクションを行う業者としてもやりにくさがあるため、可能な限り中立的な立場にいた方がよいことが理解できるでしょう。

中立的な立場にいることで、住宅の購入を促すようなことは一切ありません。あくまで第三者的な立場を利用して、事実のみを述べてくれるのがポイントになります。もちろん業者選びも重要になりますので、口コミや評判が良いところを選ぶのがポイントになるでしょう。

また調査結果を明確に教えてくれるところを選べば、何かトラブルが発生した場合でも信頼できるといえます。欠陥があった場合のフォローなども十分に行ってくれる業者ならばさらに魅力的です。

 

ホームインスペクションとは、第三者が行う住宅診断のことをいいます。これを東京で行う理由は、雨漏りなどの欠陥を回避するためです。あくまで第三者的な立場として意見を述べてくれるため、住宅の購入を促すようなことはまず考えにくいです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧